夢に投資していますか

artist bag PENZ

画材を即展開、即収納

「アイディアの鮮度と情熱を保つ」3つのポイント

・すぐにスケッチが可能なフルオープンポケット

・前面オーガナイザーにスケッチに関わる全てを収納

・即座に伸縮可能なショルダーベルト

夢で終わらせない

アーティスト志望のアウトプットをサポート。少しの空き時間でも素早くスケッチが始められ、素早く収納可能。

必要なもの全て

PENZの前面コンパートメントはスケッチに特化した仕様。鉛筆、クロッキー帳、コピック、ペイント用のペン、消しゴム、シャープペンの芯が専用オーガナイザーでキレイに持ち持ち運べる。

傷つくにくい

サイドボケットの内側はメガネや液晶画面が傷つきにくい素材を使用。日常的に使うモノはサイドポケットに入れて気軽に持ち運べる。

伸縮自在

FULLCLIP(フルクリップ)の特殊なショルダーベルト”ジェットグライド”を採用。誰でも簡単に素早い伸縮操作を可能にし、快適に持ち運べる。

Street artist
SH11NA

PENZはSH11NA(シイナ)が考案したオリジナルバッグ。SH11NAは2013年にロサンゼルスを拠点とするDJにアメリカへ招かれたことをきっかけに、自主制作を中心としたアーティスト活動へと展開。2015年にオーストラリア、シドニーで出会ったGraffiti writerからSpray Paintを学び、壁にも描き始め、ニュージーランド、メキシコ、フランスにてStreet artistとして活動。2018年に帰国。広い制作スタジオと自由に描ける壁を求めて神奈川から鹿児島に移住し、2019年にアトリエ「薩摩解放区」を設立。現在は自主制作を中心とした創作活動を行なっている。

PENZ story

なぜ作ったか

これから作家として、自身の創作活動を生業にしていくためには、まずは自分の作品を良いと思ってくれる人に知ってもらう必要があり、そのためには作品をつくり、世に出し続けていくことが必須である。2000年代初頭以降、SNSの普及によって自分の作品を他人に見てもらう機会は圧倒的に増えたが、同時に世に出てきた作品は次から次へと流され、簡単に埋もれやすくもなった。
情報が加速し続ける現代の作家の卵に求められるのは、作品の「数」と「鮮度」。生活の中のちょっとした隙間時間を創作活動にあて、1日の間でどれだけ作家でいられるか。ふと思いついたとき、鮮度や情熱を保った状態でアウトプットができるか。
PENZは、描きたいとき、思いついたとき、どこにいても瞬時にペンとスケッチブックを取り出せるバッグとしてデザインされている。

SH11NAコメント

PENZの最大の特徴は、バッグとペンケースが一体化していることです。国内外の画材屋さんを巡ってきましたが、これだけ多くのペンを収納できるショルダーバッグは見たことがありません。見たことないから、backroomさんに提案しました。
クリエイティブな職種の中でも「絵描き」は、作品のレベルを上げるのが本当に難しいんです。カメラマンは機材を買い替えるだけで見栄えが変化します。グラフィックデザイナーもソフト、素材を導入することでレベルアップできます。でも、絵描きが1本1万円の筆を手に入れても、ポテンシャルを発揮できなければ作品に変化は見られません。絵描きは、毎日、少しづつ、作家としての経験値を積み重ねることでしかレベルアップできないのです。
PENZを普段使いすることで、バスの待ち時間やバイトの休憩時間でも作家でいられることができます。また僕自身は、プロを志さなくても「絵を描く」というのは本当に良い趣味だと思っています。お絵描きは、紙とペンさえあれば自分だけの世界に没頭することができる良い遊びです。大人になってから描かなくなってしまった人、プロになってからラクガキ描いてないな〜って人にも、PENZを通して絵を描く楽しさを思い出してもらえれば嬉しいです。

日常にスケッチを。

何度も試作を重ね追求したデザイン

PENZはSH11NAのアイディアとbackroomのデザインから生み出された完全オリジナルモデル。何度も試作を行いながら意見を交わし徹底的に突き詰めだデザインとなっています。

FULLCLIP

使い手の時間を豊かにする物づくりを理念として、素材にこだわり”MADE IN JAPAN”の技術で造り上げたバッグを中心に、創意工夫を盛込んだアイテムを製造・販売するFULLCLIP(フルクリップ)

PENZはFULLCLIPとの共同制作で完全国内生産。日本の高い技術とクラフトマンの熱い想いが凝縮されています。またPENZに採用されたショルダーベルトはFULLCLIPの代名詞でもある”JETGLIDE”が採用されています。

JETGLIDE

Designed by
TOM’s DESIGN

千葉県出身。ハクバ写真産業株式会社にてカメラバッグ・デザインのキャリアをスタート。 その後、アルティザン&アーティスト株式会社を経てVANGUARDのチーフデザイナー兼プロダクトマネージャーとして入社。外国人デザイナーで構成するデザインチームを率い、グッドデザイン賞、reddot賞、TIPA賞等を受賞するデザインを生み出す。

design concept

PENZはSH11NA氏のアイディアを具現化した世界的に見てもユニークなデザインとなりました。2つに分かれたコンパートメントは明確に役割があります。前側にはアナログ(えんぴつ・クロッキー帳等)後側にはデジタルデバイス(iPadやiPad mini等)が収納可能となっており徹底的にスケッチに特化した新しいバッグです。 

制作時には"どのようにすればスケッチを行う方が気持ちよくペンを取り出しスケッチを素早く開始することができるのか”"気持ちよく収納可能なのか"この2つを考えた結果、今のデザインとなりました。私もデザインを生業にしているためスケッチに対する思い入れはあり、PENZを使い一人でも多くの方がクリエイターになる夢を叶えられることを願っております。

factory
完全国内生産

PENZは完全国内生産です。日本の職人が1つづつ心を込めて縫い上げました。日本製の証明にしか付けることができないMADE IN JAPANタグが内側に縫い付けられています。

完全書き下ろし
先着100名様限定

SH11NAがPENZのためだけにデザインした”Chaos cube PENZ Ver”シリコンキーホルダーが先着100名限定で付属。※非売品

artist bag PENZ

¥14,300 ¥7,150
/
税込価格。 送料はチェックアウト時に計算されます。

・STREET ARTIST「SH11NA」考案のスケッチに特化したアイテム。
・クロッキー帳と様々なペンを気持ちよく出し入れ可能。
・日常×スケッチ アーティスト思考のモノづくり。